◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年05月27日

みすゞ潮彩号の動画 キハ47による代役

みすず潮彩号の動画をYouTubeにUPできたので掲載します。

みすゞ潮騒号の代役車両として運転されているキハ47。

まずは長門古市駅に到着する場面の動画から。



下関市豊北町の滝部駅に到着するシーンの動画です。




2両で走るこのみすず潮彩号は北浦海岸から響灘までの

日本海の景色を十分に楽しめるように、

何箇所かのビューポイントで停車する。

湯玉駅から小串駅までの区間もそのひとつ。



これから坂を登るところなのでスピードをあげているが、

この後少し行ったところにそのビューポイントがある。



油谷湾温泉 ホテル楊貴館


[広告] 新型インフルエンザ対策に高性能マスクを!通販の健作くんで



posted by smilykaz at 13:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

みすず潮彩号の今 続編

みすず潮彩号の代役なのが、普通の一般型車両。

おそらく普通の人たちはつまらないと感じるか。


しかしながら、鉄道ファンとしてはちょっと、

放っておけないやつなのだ。

それは米子区のキハ47で「タラコ色」=首都圏色の、

国鉄時代をほうふつとさせるカラーリングだからだ。

キハ47、首都圏色

実を言うと僕は「みすず潮彩号」を撮りに来たのでは

なくて、長門古市駅の写真を撮ろうとして来たのだ。

が、ちょうどいいタイミングで来ることが分かったため、

この長門古市駅で少し待つことにしたのだ。


そうしてやってきたのがこの車両。

首都圏色・米子区のキハ47

キハ47 31号車両で、所属は広島・山口ではなく米子。

トウとは車両基地のある後藤の藤をカタカナにした記号。

タラコ色=首都圏色のキハ47

しかし、このタラコ色は「趣味のいい悪い」関係なしに、

懐かしくてしょうがない。

各地域のオリジナル色は、もちろんいいと思うが、

時々見るとやけに嬉しいのだ。


さて話はみすず潮彩号に戻るが前記事に書いた通り

非常にのんびりとした走り方をする。線路上で停まる。

・・・・と、そんな特徴がある。車両が変わってもだ。


そのため、僕が国道191号線などを通り下関に行く間、

何度も抜きつ抜かれつを繰り返した。



下関市豊北町の中心駅、滝部駅では僕の車が先に

到着したため、列車の到着を迎えることができた。


この場を借りて感謝したいのは滝部駅の駅員さん。

改札口近辺なら入場券なしでの撮影をさせてくれた。

おかげでこの写真を撮ることができた。


お礼を述べて再び車に乗り、下関に向かう。

「さて、またどこかで追い越せるだろうか?」

そんな期待に違わず、豊北町から豊浦町に入る直前、

長門二見駅〜宇賀本郷駅間の海がよく見える位置で

列車は停まっていたのだ。

首都圏色キハ47
(ここでしばらく停車して海を眺めている)

僕の車が追い越した頃、目ざめるかのように動き出し、

列車が宇賀本郷に着く頃には平行。

つまり到着はほぼ同じ、→動いている僕の車が先行。


そのまま湯玉駅まで僕が先行したので、

その駅の少し先のところに行って線路際で待ち、

動画撮影に備えた。

みすゞ潮彩号の動画 キハ47による代役

走ってくる列車は力強く、スピードを上げていた。

しかし、再び車に戻って走り出してみると、その先の

小串駅手前辺りでまたもや停まっているのだ。



僕は小串駅でこの度もみすず潮彩号を迎えることに。

実は、この小串駅の駅員さんも親切でフレンドリー。

入場券なしで改札口近辺での撮影を許可してくれた。

mDSCF4523.JPG

「今日はみすずの車両じゃないけど、いいの?」

そう尋ねてくださる駅員さん。

「大丈夫です。わかって来ていますので」というと、

「情報が行ってる様ですねぇ。これで二人目ですよ」

とおっしゃった。


その後、列車は見どころを十分に見たからか、

僕の車より先に先に行ってしまった。

川棚温泉駅に停車しているところや、

黒井村駅を出発していくところはギリギリ見たのだが、

それを最後に、追いつくことはもうなかった。


最後におまけ画像。

別の日にもこのタラコ色キハ47を見たので掲載する。

m4485.JPG

人丸駅から長門古市駅に進む上り「みすず潮彩1号」

上り列車だが観光客の感覚では下関から下る感覚ゆえ、

号数が逆につけられているものと推測する。


・・・・・前編はこちら「みすず潮彩号の今



posted by smilykaz at 14:54 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

みすず潮騒号の今

すっかりローカル線化した山陰本線西部の、

特急いそかぜ以来、優等列車が消えた後に咲いた

一輪の花的存在、それが「みすず潮騒号」

m200902271333.jpg

快速扱いとはいえ、沿線では一目置かれる存在に。

名前の由来は言わずと知れた「金子みすず」。

長門市仙崎出身の童謡作家で、地元のヒロインだ。

そんな金子みすずが愛した町と称し仙崎と下関を結ぶ。



みすず潮騒号はその独特のデザインとカラーリングで

沿線の方々からの人気を博している。


実はこの列車、快速というのは名ばかりで、

線路上で何度も何度も停車するため所要時間は凄い。

なにしろ、まったく鈍行と同じだけ掛かってしまうのだ。

しかし、それは美しい海の景色を乗客に十分に

堪能してもらうことを目的としており、乗客もそのつもり。

m200902271329.jpg

それは同時に、沿線を通る国道191号線を通行中の

ドライバーたちにも親しんでもらえるアピールの場に

なっているようなのだ。




もちろん、観光客もこの列車に「乗るのを」

楽しみにして来ているのもよく分かる。

仙崎駅で列車の到着を待っていると、大勢の一般人

(鉄道ファンでない方々)がカメラを構えているのだ。


確かに指定席(仙崎駅方)車内の座席など、

一般車両とは一目見ただけで違うと分かる。

m200902271328.jpg

日本海の北浦海岸の眺望をしっかり見ることができる

展望型の座席配置になっているのだ。

いまや寂れつつあるこの路線の魅力をアピールする

にはもってこいの車両だといえるだろう。



外から見るとなおさら窓の大きさがはっきり分かる。

珍しい階段型の窓はちょっと別として、その間の

窓の大きさの格別ワイドなこと。

m200902271331.jpg

しかし今、この車両が下関の車両基地に入ったまま

しばらくの間、代役の車両がその役を担っている。

mDSCF4488.JPG
posted by smilykaz at 22:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

ブルートレインはやぶさ富士廃止決定


寝台特急富士の入線。小倉駅にて


ついに最後の東京ブルートレイン「はやぶさ・富士」

の廃止決定のニュースが正式に出た。

夜行列車の削減、これも時代の流れか。



「あけぼの」「北陸」、も将来的には厳しいか。

北斗星」も「カシオペア」の存在により・・・・かも。

せめて、「日本海」には時代の火を消さず

走り続けてもらいたい。


posted by smilykaz at 21:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

号外 長良川鉄道の旅

長良川鉄道がなかなか素敵な

パンフレットを発行しています。

長良川鉄道は

岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅から

関、美濃、郡上八幡、白鳥を通り北濃に至る、

第三セクター路線で、旧 越美南線です。


今回、その沿線のご案内とキャンペーンを

パンフレットで広報活動しているそうです。


それだけならどこでもやっている

とは思うのですが、

冊子の形がとてもかわいいので

ご紹介してみたいと思いました!

CCF20081113_00001_edited.jpg

詳しくお知りになりたい方は

http://www.nagatetsu.co.jp  まで。

posted by smilykaz at 16:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

上信電鉄に銀河鉄道999フルラッピング車!続報!

上信電鉄のフルラッピング車の情報に

追加情報が入りましたのでお知らせします。

今回のフルラッピングは外側だけでなく、

内側にも施されているとの事。

天井部分の画像を用意できたのでご紹介したい。


20081020578_edited.jpg

これは沿線で眺めるだけでなく、

ぜひとも乗車してみたい。
posted by smilykaz at 17:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上信電鉄に銀河鉄道999フルラッピング車!

最近、号外ばかりですみません。

旬な記事がたくさん届くものですから・・・・

http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20081015/CK2008101502000120.html

群馬県、高崎〜下仁田間を結ぶ上信電鉄に

銀河鉄道999を装飾した電車が登場した。


上信電鉄ホームページ↓

http://www5.ocn.ne.jp/~jdk-popo/start.html


何より驚いたのはこれ、塗装じゃないんですね。

プリントしたシールを車体全体に貼り付けていること。

081015.jpg

こんな巨大作業をわずか数名のプロ集団だけで

行っているという。

シールの材質についても「車両車材撚試」を

クリアしたものを用いているらしい。

(そんな基準があるんですね)



施工したのは地元のジェイトリム群馬という会社。

そして、このジェイトリムグループのスペシャリストを

集めてこの作業が行われたという。

20081020581_edited.jpg

なかなかの素晴らしい仕上がりなので、

鉄道マニアの方にも999ファンの方にも

その他大勢の方にも見に行ってもらいたい。



さて、

この電車の企画・製作段階では進んでいたものの、

調整を余儀なくされた点があるという。

調整前が以下の写真なのだが、

皆さんはお分かりになるだろうか?

20081020579_edited.jpg

鉄道に関する法律に詳しい方は

もしかしたら分かるのかもしれない。

でも、走っている車両と見比べた方が確実だろう。

Let’s Go Gunma!


posted by smilykaz at 12:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

九州新幹線・山陽新幹線の直通列車名募集!

またまた号外!皆さん大募集ですよ。


九州新幹線・山陽新幹線の直通列車名募集!




なんと
特賞賞金20万円!

なのですよ!

新大阪から鹿児島中央までを一本で結ぶ新幹線。

その土地ならではのものを名前の盛り込むも良し、

ひかり、のぞみなどのようなどこでも使えるのもOK

しっかり知恵を絞ってくださいませ!!!

平成20年11月30日締め切り。

ハガキとインターネットで受付。

URLは→ 
http://www.shinkansen-name.com

CCF20081029_00090_edited.jpg

採用されるといいですね!

そして抽選で当たるともっといいですね!

携帯用QR拡大↓

CCF20081029_00091_edited.jpg

参考資料として、この新しい新幹線の概要も

載せておきますね


CCF20081029_00001.jpg

posted by smilykaz at 19:03 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。