◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2012年09月04日

ようやく鉄分補給!根室標津駅でのひととき

到着した根室標津駅。
少し持ち直した体力と、何とか走りきった達成感とで、
清々しい気持ちになって到着できた。

駅前では2人の若者たちが自転車を組み立てているところ。
すでに17:17に到着してホームに停まっているあの列車でここにきたのだろう。
はたしてこれからどこに向かうのだろう。
羅臼までは遠いぞ! という気持ちで眺めていた。

僕が乗る(一本遅らせた)列車は18:24の発車を待って停まっている。
改札はまだ始まっていないが悠長なことはしていられない。

この北海道旅行最後の自転車分解作業を始めた。
この旅行中たびたび行なってきた作業はもう10分かからないくらいに
手慣れてきたが、これで終わりと思うとほんの少しさびしくも思った。

作業を終え、スタンプを押して待合室で落ち着いていようかと思ったが、
ふと一枚の記念切符が目に入った。

野付崎と白鳥がデザインされたもので、すぐさま購入した。
(※残念ながら紛失したようで現在は見当たらない)
そして窓口でまたもや聞いてみた。
「北斗星2号のソロ・・・」
人からしつこいと言われようがあきらめが悪いと言われようが、
とにかくチャンスが残っている限りトライしたいということで。

もちろん、キャンセルはなかった。

やがて改札が始まり、僕は重く感じる輪行袋を肩にかけて
ゆっくりとホームに向かった。

本来予定していた16:13発に乗れていたら、
中標津でスムーズに乗り換えることが可能だったのだが、
これから乗る列車は中標津で厚床行き乗り換えに1時間半近くロスがある。

「まぁこれも人生・・・」なんて、わかったようなことをつぶやきながら、
標茶行き332Dで中標津を目指した。




◆鉄道ニュース◆
キタ―!【E7系新幹線】概要の発表!そして、JR西はW7系に!


posted by smilykaz at 21:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高3北海道鉄道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/290284623
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。