◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2010年03月22日

駅を旅する 中央本線富士見駅(長野県)

駅を旅する   中央本線 富士見駅

 今回の駅、富士見駅がある長野県の富士見町は、八ヶ岳連峰と南アルプス山系にまたがる山間の街。そして、避暑に最適なリゾート地である。中央本線は東京方面から山梨県内を通り、長野県に入るがその玄関口となるのがこの富士見町である。町内には信濃境、富士見、すずらんの里と3つの駅があるが、その中で中心的な存在なのが富士見駅である。

mDSCF4746.JPG

 元号が平成になって間もない頃、現在の山小屋風の駅舎になったらしい。特急あずさ号も数多く停車し、まさに別荘やペンションが多くあるリゾート地の玄関口としての役割を担うようになっており、それに見合った造りの駅といえる。

 冬の時期にはかなりの冷え込みの寒冷地であるため、駅構内にはストーブで暖められた待合室があり、駅そばコーナーも備えられている。味も結構良く、おすすめなのは山菜そばだ。

mDSCF4745.JPG
 
 駅の跨線橋は屋根が付いた立派なものだ。しかし、これは雨のためというより雪のための屋根の意味合いが強いと思われる。

 その跨線橋の向こうに見える山々が八ヶ岳。この日は一部しか見えなかったが、晴れた日はほぼ完璧に目の前に山が見えて非常に美しい。とりわけ美しいのは秋の紅葉の時期のカラマツの黄色い色に染まった八ヶ岳だ。ぜひ多くの方々に見てもらいたい。

CCF20090202_00009_edited.jpg

夜になるとすっかり雰囲気が変わるが、駅構内は煌々と明かりが灯っている。


東京から特急あずさ号で約2時間10分。軽井沢もいいけど富士見も快適な避暑地だ。


タッチダウンビール4種飲み比べ八ヶ岳地ビール

 味が濃厚!!八ヶ岳ベイクドチーズタルト
posted by smilykaz at 21:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 駅コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144353014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。