◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2010年01月12日

南紀串本へ。紀勢本線、青春18きっぷの旅

紀勢本線336M。

和歌山駅を11時03分に出発して一つ一つの駅に停まる。

僕にとっては電車でこちらの方面に向かうのは初めてだ。

海南駅。時刻表では何度も見ている地名だ。

箕島駅。高校野球で何度も聞いている地名だ。

湯浅。ここは実は先日の切符調達のために何泊もして

お世話になった、母方のばあちゃんの出身地だ。

醤油の生産地として全国的に有名だと言うが、

電車の中からそれを感じ取るのは無理だった。


列車は御坊駅に到着。

ここで16分の停車となる。その時1年の通称せばちゃんが、

「下車印を押してもらいに行きましょうよ」と言い出した。

実は、この下車印を押すという習慣が僕にはなく、

切符にそれをいっぱい押してもらう趣味の人がいる

ということすら初めて知ったのだ。

でも、ここで初めて押してもらってからちょっとしたブームが。


時刻はすでに12時11分。お昼ごはんを買うことにした。

僕は貧乏性でパンをひとつとミルクティーを1本買った。

この頃、コカコーラ社ではまだ紅茶花伝ではなく、神葉。

そんなブランドがあったのを一体何人の人が覚えているか、

なんて思いながら、ちょっと昔のメモを辿る2010年の僕。


長いようでも停車時間はあっという間に終わってしまった。

12時27分に列車は再び動き出した。

南高梅で有名な南部駅を過ぎると紀伊田辺が近い。

13時11分。紀伊田辺駅に到着した。列車はここが終点。

次の列車は23分後の新宮行き。

ここでちょっと休憩だ。鈍行鉄道旅行の醍醐味である。

 
posted by smilykaz at 23:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高3夏の天文気象部合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138133033
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。