◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年11月30日

ついに始まった!北海道旅行切符争奪戦!

1988年7月17日。

高校3年1学期の期末テストを終えた僕は、大阪市内の

祖母の家に泊まりに来ていた。でもただの泊りではない。

それは指定券を取るための駅通いの拠点としての宿泊。


しかし、旅行行程には8月9日から19日発までの指定券が

数種類関係している。すでに発売開始しているものも多い。


「いい席は取れないかもなぁ」などと不安とも悠長ともとれる

思いを宿しながら、まずは大阪環状線の京橋駅に行った。

他の用事もあったのでここが最寄りのみどりの窓口なのだ。


ついに僕の順番が来た。

「8月9日の特急白鳥、大阪から青森で禁煙席ありますか?」

それに対し駅員は怪訝そうな顔をして(マルスを操作しながら)

「お客さん、禁煙席って言うけどねぇ、他の席だってあるわけないでぇ。

この時期の指定券は1ヶ月前に取り来な、無理ですわ」


駅員の言い方はちょっと不快だったが、正論ではあった。

仕方なく京橋駅を後にし、自転車をこぎながらぶらぶらと大阪駅に向かった。

甘くないなぁと感じつつ、他の案を思い巡らしながら。


可能な方法としてはまず、乗車日を1日遅らせること、

または特急雷鳥新潟行きと特急いなほの乗り継ぎ。そして日本海。

どれがいいか・・・。


大阪駅に着いてみどりの窓口に置いてある時刻表を確認して愕然。

いなほ号の青森行きは朝出る1往復しかない。つまり雷鳥とは連絡しない。

というわけで、選択肢は二つに絞られた。白鳥と日本海。

それで、金銭面での制約から、1日遅れの白鳥を第一候補とした。


さて、こちらは取れるのだろうか。





posted by smilykaz at 15:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高3鉄道旅行計画編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。