◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年10月14日

東彼杵から博多駅、そして大阪へ

東彼杵にあるカステラセンターは僕の期待とは違ったが、

それでもおいしいカステラだった。

お土産に一本購入してバスに戻った。


カステラセンターを出たバスは高速道路に乗り、

博多を目指してどんどん走ったが、途中に見えた看板、

「嬉野温泉」の文字以外はほとんど何も覚えていない。


バスは博多駅近くに停まり、そこから駅までは歩いていった。

おそらく、全12クラス分のバスが駅前のロータリーに入ると

大変な状態になるからだと思われる。


先生は言った。「少し自由時間や。集合時間を守れよ。

それから、荷物を宅急便に出したりするなよ。」


それを聞いてかなりの生徒が「そういう方法があったか!」

と、大喜び。僕はそんなことより博多駅在来線を見るため、

入場券を購入しに走っていった。

CCF20090917_00001.jpg

そこに停まっていたのはL特急みどり号だった。

ひげなしボンネット車両は当時の九州ならでは。


さて、あっという間に集合時間が来たため、新幹線改札口へ。

集合した僕たちはクラスごと、順にホームへと進んだ。

結構身軽になったクラスメイトが多い中、僕は荷物にまみれ、

疲労感いっぱいの身体ににむち打ち、新幹線に乗り込んだ。


3人がけのシートにすっぽり納まり、ひたすら爆睡しながら

帰阪した僕たち。その後の記憶が何にもないが、

今こうして生きていることが、無事に帰った証しと言えよう。

しかし、新大阪駅はいつ通ったんだろう・・・・。


posted by smilykaz at 15:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高2の修学旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。