◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年10月02日

長崎・新地の中華街と路面電車

僕たちが自由飛行館を出て向かった先は、新地・中華街。

みんな、アホの一つ覚えのように「ちゃんぽん食うで!」と、

連呼しながらひたすら歩いていった。


長崎駅からめがね橋、自由飛行館と進んで時刻は、

すでに1時を大きく回っていたため、おなかはペコペコ。

「もぉ、倒れるぅ。」と言いながら中華街に入り、とある店へ。


みんなはすかさず「ちゃんぽん!」と声を合わせたが、

僕は心変わりして、「皿うどん!」と、和を乱した。

料理が出てきてみんなはスルスル、僕はバリバリ。

違う音を立てながら空腹のおなかに掻き込んでいった。


食事を終えて新地をぶらぶら。

べっ甲細工のお店でメンバーの何人かがお土産を買い、

僕はその隣りのビードロ細工のお店で、お土産を選んだ。

ビードロとは、ガラス管の先が大きく膨らんだようなもので、

息を吹き入れると、先の部分がペコペコと音を立てる、

インテリアにも、ちょっとした遊びにもかわいいものだ。


こうして、長崎市内見物終えた僕たちは大通りに出た。

そこで、長崎電気軌道の路面電車の停留所に並び、

プチ鉄道旅行を楽しむことにした。

同じようにして路面電車を利用する牧野高校の生徒が

そこかしこにいるのが見えた。


僕たちは路面電車の中から前方を見つめ、

線路が別の方向と分かれていくのが見えた。

そう言えば、さだまさしの「長崎BREEZE」 という歌の中で

そんな歌詞があったなぁと思い出しながら進み、

長崎駅前を経て、浦上のセンチュリーホテルに到着した。

CCF20090926_00000.jpg


posted by smilykaz at 16:03 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高2の修学旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。