◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年08月10日

山陰本線・乃木駅に途中下車

ローカル線の田舎の駅に降りてみたいという思いで、

ふと降りてみた乃木駅。

しかしそこは、松江駅の西隣りという通り、

決して田舎の駅ではなかった。


松江市郊外の住宅地の駅で、街路樹がきれいな

通りが駅前からも見える、素敵なところだった。


何気なく降りただけだったが、こうしてちょっと下車して

初めて感じられる街の風景を味わう時間も悪くないな。

そんな思いがしたひと時となった。


そして、降りてみるまで知らなかったことだが、

乃木駅は日本で初めて女性駅長が誕生した駅として

知る人ぞ知る駅だそうだ。

駅構内にはちゃんとそのスタンプも設置されていた。


こうして1時間ちょっとの時間を過ごしてから、

次の列車256Dがやってくるのを迎えた。

わずか一駅だが、先ほどとは違うエンジン音を聞き

列車の旅を楽しむことが出来た。


松江駅に停車した列車は11分間の休息をとる。

いかにも時間にとらわれないローカル線らしい光景だ。

その間僕は列車から降りて、見送る準備をしていた。

自販機の二十世紀梨ドリンクに興味は沸きながらも、

手が伸びることはないまま、時間が過ぎていった。


扉が閉まり、エンジンが回転数を上げると出発した。


僕は階段を降りて改札を出た。

そしてまた、自転車を組み立てて藤田さん家に行った。


[広告] ステッカー作成・通販ならJ-TRIM 山口へ
posted by smilykaz at 22:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高2鉄道旅行・隠岐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。