◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年05月24日

天文気象部竹野合宿最終章

山陰本線を長らく走ってきたキハ47の普通列車は

梅小路を横目に見ながら京都駅の左端の方へ進んだ。

ついにこの合宿も終わりを迎えようとしている。


僕たちはボチボチ降りる準備を始めた。

デッキにくくりつけておいた輪行袋をほどき、肩紐を・・・

「痛っ!・・・」 昨日の海水浴による日焼けの肌に、

肩紐が食い込んで言葉にできない痛さだった。

仕方なく、紐を握った右手が肩の所に来るようにして、

痛みをこらえて自転車を運んだ。

そして左手にはその他の荷物。

これまでの人生で、後にも先にもこれほど日焼けで

痛い思いをしたことはなかった。


山陰本線ホームは京都駅の1番線の西側部分、

そこから奈良線の8番ホームまで遠く感じたこと。

跨線橋を上り、端まで歩き続ける。

そして下る時の、肩への食い込みが・・・。

それを見ながらS西先生がポツリと言った。

「やっぱり山の方が良かったんとちゃう?」

・・・・この痛みのさなかでは返す言葉もなかったが、

来年の「山VS海」攻防が起こることが容易に想像でき、

早くもその対策を考え始めてしまった。


奈良線のホームにはすでに列車が停まっていた。

以前のようなキハ35系ではなく、105系電車だ。

味わい深さでは気動車にかなわないが、ローカル。


東福寺駅で京阪電車に乗り換えたが、

その地下通路を下る時、そして上る時。痛い。

鈍行のまま、急行に乗り換えることもなく樟葉駅へ。

とにかく荷物を持ちたくなかったからだ。


樟葉駅では最後の痛みに耐えながら階段を降りた。

CCF20090515_00009.jpg






posted by smilykaz at 17:39 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 高校2年乗り鉄・撮り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤い青春 18きっぷは希少価値が
高いそうです。
Posted by 大阪人 at 2010年02月06日 19:20
>大阪人さま
(実は私も大阪人でしたが)

え?そうなんですか?
もう発行していないからかなぁ。
それか、JRになってからの発行枚数が少なかったのかなぁ。

貴重な情報ありがとうございます。
Posted by smilykaz at 2010年02月08日 13:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120124419
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。