◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年05月19日

ブルートレイン出雲4号の興奮と天体観測

天文気象部竹野合宿の第一夜、いきなり興奮がピーク。

それは(確かに何かの列車が来ると期待してはいたが)

いきなり山陰本線の最大のスターが現れたからだ。


「うおぉ〜、一発目から出雲が来るんかいな!」

「24系やから、4号やな。」

そう、この頃には徐々に金色に帯が変更されたものが

走り始めており、出雲4号もそうなっていたのだ。

だから、白帯の14系車両を使用した2号とは、

一目で違いを見分けることができるのだ。

CCF20090316_00001.jpg

比較的ゆったりと走っていたものの、そこは特急。

あっという間に駆け抜けてしまった。

天体観測に来て、「蒼い流れ星」に魅了されてしまった。

ただひとつ、デザイン上の注文をつけるとしたら、

「最後部の上のライン」は、いらないなぁ。


さて、ブルートレイン出雲特有の、赤いテールマークと

赤い尾灯、合わせて3つの赤い光が闇の中に消えた。


その時突然部員の一人が言った。

「ここ、ホタルがおるで!」

「ほんまや、ほんまや!」 そう言ってみんな集まった。

天体観測第一日夜は「ホタルと流れ星」で幕を閉じた。



[広告] UVカット・窓コーティングフィルムのご相談はJ-TRIM山口へ
posted by smilykaz at 22:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校2年乗り鉄・撮り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119829949
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。