◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年05月18日

牧野高校天文気象部竹野合宿の天体観測

弁天浜の民宿で、美味しい食事を終えた僕たちは、

みんなで風呂に入った。(いや、一人を除いて。)


その後、天文気象部としての本来の目的を果たすべく、

「天体観測」の下見をしに出かけた。

条件はまず、暗いところ!!! 

そして人通りが無さそうな所。


 
そう考えると海水浴場側はダメだ。

「波の音を聞きながら天体観測ってロマンチック!」

久美子部員は言ったが、

「灯台の光」とか「海水浴客の夜の楽しみ=花火」

なんかがあると致命的なので却下した。

 
逆に、ちょっとした山間の原っぱはないものかと、

探してみたが思ったように見つからない。

S西先生が「山にしたほうが良かったんとちゃう?」

と、根に持っている様子・・・・。きびしい。


そうして歩いていると、ちょっとした空き地があった。

それはなんと!!! 踏み切りに近い空き地!!

「ここええやん!」と、即決。


実を言うと、天体観測の時間に鉄分を味わうなんて

考えてもいなかったから、ダイヤなどは頭になかった。

だから何が来るかはお楽しみ!と思っていた。



やがて機材を整え、星を見るためにここに再び来た。

白鳥座、こと座、わし座、夏の大三角。

いるか座、やぎ座、ペルセウス座・・・。そして赤い光!


踏切が鳴り始めた。

「おぉ〜、何が来るんやろ。」

《ピーッ》

「あの音はDD51やろ・・・・・・来たっ!」

CCF20090316_00000.jpg

真打登場の瞬間だった。



[広告] 新型インフルエンザ対策に高性能マスクを!
通販ショップ健作くんで販売中
posted by smilykaz at 23:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校2年乗り鉄・撮り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119768175
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。