◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年05月17日

特急はまかぜ号で遅れて到着、久美子部員

重い荷物をワゴン車から降ろすと部屋に案内された。

荷物を置いた部員たちはいきなりゴロ〜ン。
 
僕と享部員は自転車に乗り再び竹野駅へ。

それは、特急はまかぜに乗って神戸からやってくる

久美子部員を迎えに行くためだ。



僕たちが竹野駅に着くとほぼ同時にキハ181系の

重厚なエンジン音が響いてきた。

さすがに海水浴シーズン。

大勢の、いかにも海水浴客です!という雰囲気の

利用客にまぎれて久美子部員が降りてきた。

hamakaze-takeno-stn.jpg

「お待たせしました〜」と言って出てきたかと思うと、
 
「楽しかったですよ〜。特急!」 とひとこと。

え?もしかして鉄子か?と思いつつ話の続きを聞いた。
 

「玄武洞でね〜、解説してゆっくり走ったんですよぉ」

へ〜、そんなことしてくれるのか・・・

予想だにしなかったサービスの話に驚いた。



竹野駅から弁天浜までは歩いて行けぬ距離ではない

と分かったので、自転車を押しながら

享部員と久美子部員と3人で歩いて民宿に向かった。


道中、「もしかして、隠れ鉄道ファンか?」と尋ねると、
 
「まさかぁ全然興味ないですぅ。旅行は好きですけど」

なるほど、鉄道旅行マニアではなく、

単に旅行好きというだけなのか。

まあ、その方がいろいろ僕のコレクションに

協力してもらえるかもしれない。

そんなことを思いながら歩いて民宿まで進んでいった。
 
民宿に到着。



みんなそれぞれに夜までの時間を自由に過ごした。
 
食事はさすがに海の幸いっぱいの、美味しい夕食。
 
ただ(夏だから当たり前だが)期待はずれだったのは

大きな看板にあったカニ食べ放題がなかったこと・・・。
posted by smilykaz at 16:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校2年乗り鉄・撮り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。