◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年05月05日

隠岐の島への旅はL特急やくもに決定!

姫路駅でのわずか1分の乗換えを「可」として、

岡山まで鈍行の旅をすることにした僕だったが、

伯備線のページを見たときさすがにきついと思った。


特急ならわずか2時間ちょっとで駆け抜けるところ、

鈍行では4時間たっぷりかかってしまうのだ。

(今の自分なら平気なのだが・・・)


財布との相談が順調だったわけではないが、

何とか工面して特急券を買うお金を調達した。



そして試験後休みの午後、僕は京都駅に向かった。

と言っても、ここからすでに特急券のための節約が

始まっていたのだ。

というのも、この日は夏休みの課題として出された、

「博物館または美術館見学と感想文」のために、

京都国立博物館にいくことを兼ね、電車賃は親持ち。

そして、そこから歩いて京都駅まで行ったのだ。

京都タワーは遠くから見えるのになかなか着かない。

京都市内は高い建物が少ないため、

目標物は早くから見えるから、余計に到着まで長い。

炎天下の京都市内はかなりきつかった。


汗だくの中、みどりの窓口へ。

今年も指定券はすんなり取れた。

帰りの急行だいせん号のきっぷも同様だった。


京都駅からの帰り、JR奈良線に乗らず京阪七条へ、

とぼとぼと歩いた。これも節約・・・。

しかしこらえきれずファンタを飲んだ。


「あぁ、奈良線に乗ったら良かったかなぁ」


posted by smilykaz at 14:16 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 高校2年乗り鉄・撮り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高槻から倉敷まで私も行ったことがありますが、伯備線は乗り換え待ちが鬼のようでした。
頑張ってください。
Posted by コウキ at 2009年05月06日 16:20
コウキさん、コメントありがとうございます。

本当にそうなんですよね。
そんな旅も悪くはないんですが、
いかんせん時間が・・・

まぁ焦らずゆっくり旅ができる身分になりたいものです。
Posted by smilykaz at 2009年05月06日 19:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。