◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年04月28日

もう一方の旅行計画 再び山陰

牧野高校天文気象部の合宿は何とか無事に、

計画が前に進み出した。が、それはあくまでも

僕にとっては前菜のような位置づけにすぎなかった。


やはり、男は黙って・・・一人旅!

そんな思いで 「もうひとつの旅行計画」 も進めた。


今年は・・・・ん?・・・今年も・・・隠岐の島。

実を言うと、去年と同じ行き先ではあるが、

あえてそこを、もうちょっと別の角度から味わいたい。

そう思って隠岐の島に決めた。

またあの親友の家に泊めてもらって宿泊費は節約。

来年の旅行のたしにするのだ。


さて、どうやって別の角度で同じ行き先を味わうか。

それには「別のルートをとる」のが手っ取り早い。

そこでまず、可能なルートの選別にとりかかった。


親友の「つて」で、米子の親切な人が泊めてくれる

とのことだ。 ほんとにありがたいかぎりだ。


ということは、フェリーの時間をそれほど気にせず、

米子までの予定を立てれば良いことになる。


リストアップしたルートは・・・・

   @  播但線経由、和田山駅から山陰本線。

   A  姫新線経由、新見駅から伯備線。

   B  岡山まで山陽本線、そして伯備線。

この頃はまだまだ智頭急行線はできておらず、

上の3つのルートが現実的だった。


ただ、播但線は、和田山から先が山陰本線。

まぁ特急はまかぜ号の旅も捨てがたいけど、

半分は去年と同じということになる。う〜ん。


僕は以前、姉の友達が佐用の隣りの播磨徳久の

出身だということでよく話を聞いていたので、

姫新線にかなり興味があった。

結構いいかも・・・・と思ったが、

恐ろしく列車のつながりが悪い。・・・・・幻滅。


ということで、伯備線ルートをとることにした。

普通で行くか、L特急やくも号を使うかは後日、

財布と相談するということで。
posted by smilykaz at 22:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校2年乗り鉄・撮り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。