◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年04月03日

国鉄最後の夏祭りの終焉

大阪駅に到着した急行だいせん6号はゆっくり休息。

寝起きの頭で、僕はぼんやりと列車の姿を見つめた。

20系の深い紺色の急行だいせん見納めとは知らず。

また、だいせん削減が近づいているなど夢にも・・・。


しかし、余韻を十分に味わった後列車は出て行った。

僕は、重い荷物と自転車の輪行袋を肩に掛け、

大阪環状線ホームに向かった。

天満、桜ノ宮、京橋。

京阪電車にはここで乗換えだ。


階段を降りて改札を抜け、左に行くと京阪京橋駅。

一番右の長〜いエスカレーターでホームに向かう。


疲れきった僕を迎えてくれたのは、三条行き急行。

当時まだデビューして数年だった、6000系だ。

樟葉駅までの道中、ぼんやり外を眺めた。

守口市、寝屋川市といつものように停まり、

寝屋川車庫の横を通り過ぎると香里園。

何だか随分この景色を見ていなかった気がする。


枚方公園を過ぎると枚方市駅だが、高架工事の

真っ最中で何ともすごいごった返しようだ。

天の川という何ともロマンチックな名の川を越え、

御殿山、牧野を通過。

我が家は見えないが母校の牧野小学校は見える。

船橋川を渡るともう樟葉は目の前だ。

駅前のセンチュリータウンの向こうに松坂屋。

ついに樟葉駅に到着。

僕の高一夏の鉄道旅行は終わりを告げた。

posted by smilykaz at 02:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道旅行高校1年生編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。