◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年02月17日

鉄道の駅を旅する 筑前植木駅 筑豊本線(福岡県)

筑前植木 駅舎

鉄道旅行 駅コレクション。

今回は筑豊本線、筑前植木駅を特集する。


まず、一目見たときの第一印象は、Nゲージの駅。

TOMIXから発売されていた田舎駅の印象だ。

実際に見比べたわけではなく、あの模型も20年前

くらいの遠い記憶だから、実際には似ていないかも。

それでもイメージがぴったりだった。


日本建築、木造駅舎は見事に昭和の風景を残す。

願わくば、ポストが丸型ポストならさらに・・・

ちょっと贅沢か。

20090117938.jpg

駅構内も見掛け倒しではなく、とてもいい雰囲気だ。

この造りを見る限り、けっして古い建物ではなく、

古きよき時代の雰囲気を大切にして比較的近年

建てられた駅舎に違いないと感じた。

木造のストレートベンチも駅舎によくマッチしている。

筑前植木駅 駅名板

駅名板はJR九州形式のものだ。

旧 国鉄型に近いレイアウトの駅名板といえる。


所属する筑豊本線についてだが、この路線は現在、

運用形態の変化により、愛称が3分割されている。

北側より、折尾以北の盲腸線となる若松線。

そして、ここ筑前植木駅を含む福北ゆたか線。

桂川〜原田の原田線だ。

ちなみに福北ゆたか線は桂川から篠栗線を経て

博多方面へ向かう運用形態だ。



走る車両がどれだけ新しく、乗り心地よくなっても、

こんなホッとする懐かしい駅が迎えてくれたら、

ふるさとを実感できる、そんな気がする駅だった。



[PR] 卒業祝い、就職祝いに、シンプル&エレガントな
  ブルガリの長財布。通販ショップMYギフトで
posted by smilykaz at 22:38 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 駅コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
Posted by のぞみ at 2009年03月17日 15:03
おいでくださって、ありがとうございます。
これからも末永くよろしくお願いいたします。
Posted by smilykaz at 2009年03月18日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。