◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年01月28日

鉄道の駅を旅する 重安駅 美祢線(山口県)

坂祝駅を取り上げたつながりと言うわけでもないが、

セメント関連ということで、美祢線の駅を紹介したい。

20090124977.jpg

この駅は、長門市駅と美祢駅の間にある駅の一つで

国道316号線沿いを平行して走る区間にある。

とはいえ、重安駅そのものは国道から一本裏通りに

入った旧街道沿いに入口がある。

20090124974.jpg

近隣一帯はセメント工業が栄えた頃の産業遺産の

雰囲気が漂っている地域だ。

山口県中部から南部にかけて宇部興産が主要企業

として強い影響力をもって地域に根ざしてきた。



それでも何もかも抉り取られた爪跡という風ではなく、

片田舎ののんびりした雰囲気が不思議と調和。



20090124976.jpg

駅の構造は少しかわっている。

駅舎から入ったところはホームのように見えるが、

実はそうではない。

上の写真の一番下に階段がわずかに写っているが、

そこから線路に下りて、南側に伸びる島式ホームに

上る形になっている。
20090124979.jpg

雪で白くなっているところを歩いて渡ってくる。

そこが上下線共通のホームなのだ。

20090124978.jpg

駅舎側からのホーム風景(下の写真)

20090124975.jpg

現在では、ここにやってくる車両はほとんど、

国鉄型ではなく、JR西日本型気動車キハ120系だ。

20090124973.jpg

この日もちょうどいいところにやってきた。

地元の人たちの足として細々と活用されている。

言うまでもなく、旅行者の姿ではない。

そうした人は長門湯本くらいでしか乗り降りしない。



産業の衰退 → 過疎 → 鉄道の廃止 という連鎖が

ここには無縁ならいいのだが・・・

そんな思いがふとよぎった。

20090124980.jpg
              


★美祢線の旅★長門・萩周辺でのお泊りはこちらでご案内

posted by smilykaz at 15:35 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 駅コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現場に行く時や休憩に、たまに覗かせていただいてます。

また、ゆっくり見させていただきます。

それでは失礼します。
Posted by ☆KEEP BLUE☆ at 2009年01月28日 15:58
コメントありがとうございます。
これからも末永くよろしくお願いいたします。
Posted by smilykaz at 2009年01月28日 16:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。