◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2009年01月06日

鉄道旅行三昧の高校生活スタート

1986年春。ついに高校生になった。

受験までは(ろくに勉強もしていないが)おおっぴらに

遊びに行ったりも出来ず、

自転車で身近な鉄道や駅の探索程度だったのだが、

高校に入ると色々と計画が湧き上がってきた。



とは言っても、自分でバイトして何とか費用を工面。

低賃金だから実際に動けるのは夏休みだけ。

それまではアリとキリギリスのアリのように、

長い蓄積生活を送るのだ。



さて、高校一年生で行くことになったのは島根県。

目的地としたのは隠岐の島。

そこに行くのに選んだルートだが、

大阪駅から松江駅まで急行だいせん5号に乗り、

自転車(輪行)でフェリーの七類港を目指し、

隠岐に渡り、帰りは境港駅から境線に乗り、

米子駅から出雲市駅、そこから大社線に乗り、

大社駅から再び自転車で日御碕へ。

そして、松江市の友人宅に泊まり、

次の日の夜、松江駅からだいせん6号で帰る。



そんな計画だがどうやって煮詰めていこうか・・・・

そして、切符は取れるのか?

初めての夜行列車一人旅の準備が始まる。


posted by smilykaz at 22:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道旅行高校1年生編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。