◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2008年12月16日

1985年。中3修学旅行の信州、白馬。その4

1985年6月某日修学旅行三日目。

(1日目から見たい方はこちらから)



枚方三中修学旅行生は班ごとに行き先が異なり、

白馬近郊のいくつかの博物館や記念館などに

出かけることになっていた。

選択肢についてはあまりよく覚えていないが、

酒蔵のなにがしとか美術館関係もあったような。



僕たちの目的地は大町にあるエネルギー博物館だ。

白馬駅の前を通り抜け、バスに乗り現地に向かった。


静かな森の中にある、素敵な場所だった。

1.jpg

プラネタリウムがほんとうに感動的だった。

BGMに喜多郎作曲のオリジナル曲が使われていて

スペシャル感がたっぷり漂っていた。



他にも大きなパラボラアンテナが館内の離れた場所に

向かい合って設置されていて会話が出来たり、

ソーラーパネルの話を聞かせていただいたり。

十分に楽しめる博物館だった。

        大町エネルギー博物館の詳細はこちら

お土産に、色が変わる液晶温度計を買って帰った。

信濃森上駅近くのロッジにふたたび戻る時、

白馬駅に165系電車が留まっているのが見えた。

本日の鉄分はこれで終わり。
posted by smilykaz at 14:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道旅行中学生編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。