◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2008年12月03日

サンシャイン60からふたたび東京駅・上野駅

CCF20081203_00001_edited.jpg

サンシャイン60。

当時日本一だった60階建て240Mは確かに高かった

そして、60階まで一気に昇るエレベーターは35秒で

着いてしまうほどの凄まじい速さで、

耳がつーんとなってしまった。

上から見下ろすとあっちにもこっちにも

鉄道模型が走っているように見える。

街全体がミニチュアのようだった。



そうして時間を過ごし、適度に東京見物をして、

ふたたび「追っかけ」に戻った。時刻は3時30分過ぎ

まずは東京駅のブルートレインの準備作業!

(立ち会っても僕らは何の役にも立たないが、

自分たちが行かないと始まらないような気分。)



早速品川方面からやってくる寝台特急さくらの姿。

停車した後EF65PF機の切り離し、付け替え作業

赤い旗を手に、作業員が機関車にしがみつく。

その様子が非常に楽しい。


準備が進む中、隣りのホームには次に出発の

西鹿児島行き寝台特急はやぶさ が到着。

CCF20081126_00004_edited.jpg

その後、さくら号を見送り、

入れ替わりでやってくる同じく寝台特急みずほ、富士

あさかぜ1号、出雲1号まで同じようにして追っかけた。



さて、今度は上野駅だ。

ちょうどいいところに午前中撮り逃がしていた

特急ひたち が到着していた。

CCF20081126_00005_edited.jpg

どんどん暮れてゆく夕闇の中、

フラッシュのない僕のカメラも何とか写してってくれた

だんだん限界を感じ始めたが特急鳥海まではSAFE!

CCF20081126_00007_edited.jpg

この特急のヘッドマークはかなり新しいデザインで

485系の車体に映えてすごく綺麗だと感じた。



その後、写真はほぼ全滅だったが、

特急つばさ の、唯一残っていた上野直通が到着し、

寝台特急北陸と出羽が並んで出発を待つシーンも

みることができた。



激しく動き回った一日がこうして終わった。
posted by smilykaz at 22:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道旅行中学生編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。