◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2008年11月27日

東京ミニ周遊券フル活用の日々 その3

1983年8月10日。

僕たちは朝早くにおきて上野駅に行った。

その朝、偶然にも「ズームイン朝」のクルーが

駅のホームで生中継をしていたが、僕らは素通り。

駅の東よりの二桁番号のホームに向かった。

CCF20081126_00000_edited.jpg

前年(1982年)11月のダイヤ改正で、ひばり、とき、

やまびこ、やまばと、みちのく、はつかり、はくたか

などが姿を消し、かなり寂しくなったとはいえ、

今思えばまだまだ華々しい時代だったと思う。

CCF20081126_00001_edited.jpg

急行能登が客車で運行されていたのも懐かしい。

そしてまだ新鮮な印象の185系200番台新特急。

新特急あかぎが古特急白山(?)と並んでいる。

CCF20081126_00002_edited.jpg

目ぼしいところをあじわった後、僕たちは東京へ。

僕たちのお目当ては、あの列車・・・・・



さて、上野から東京までの間わくわくしたのは、

山手線と京浜東北線がずっと平行して走っていて、

両車が同時に到着しては同時に扉を開く・・・・・

というパターンを繰り返していたこと。

何だか楽しくて無意味な乗換えを2度もしてしまった

       (※危険ですので真似しないでください)

posted by smilykaz at 11:29 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道旅行中学生編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。