◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2008年10月10日

カズ少年は中学生になりました 

大沢達也君去りし後、

僕らはめでたく(いや順当に)中学生になった。



おかげで、僕の行動範囲も広がった。

まず、京都・大阪くらいなら自分ひとりで

行くようになったのもこの頃からだ。



そんな折、母から用事を頼まれて

西大路まで行くことになった。

西大路は京都から大阪方面の最初の駅だ。

その用事というのが、西大路駅近くの

「ワコール」本社に特注品の引き取りに行く

というものだった。



「ワコール」と聞いただけで「えエ゙!」と、

表記できないような声を出し、

『そんなとこ行かせるんかいな・・・』と思ったが、

京都駅に行くお金を出してもらえることは

かなり魅力だった。



それでもうひとつ条件交渉をした。

「あと二駅足のばして神足まで行ったらあかん?」

するとすんなりOKしてくれて、交渉成立!



それで僕は京都に出、神足(こうたり)に向かった。

いまは長岡京という駅名になっているらしい。

僕がそこに行きたかったのは、

神足駅の手前側に長く続いている「向日町運転所」

を見たかったからだ。

そこでは本当にたくさんの車両を一度に目にする。

485系車両は何編成も留まっている。

そのほとんどが雷鳥のHMだが、

時折違ったものが掲げられたりしている。

583系も同様だ。

「明星」や「彗星」、「なは」など予想通りだったが

なんと、九州特急「にちりん」のヘッドマークも!

期待を上回る楽しい時間を数分間過ごし、

電車は神足駅に着いた。

CCF20081010_00001_edited.jpg

さて、折り返し西大路駅に向かう。

ちょっぴり気が重かったが、そこは

もう一度逆から見る景色で気を紛らわせた。



西大路。ワコール本社に着いた。

約束の商品を受け取ったが、

そこには目立たないくらい小さく

wacoal」と書かれていた。

おそらく、社員の方のご配慮だったのだろう。



ホッとして、僕は京都に着いた。

するとすぐ隣りのホーム、2番線に

何か、変わったものが来るらしい。

「この列車は団体専用です。

ご乗車にならないようお気をつけください」

とのアナウンスがあり、列車が入ってきた。

僕の大好きなEF58が先頭に立ち、

引かれてきたのは、14系お座敷列車、

名古屋区の新型車両だった。

CCF20081010_00000_edited.jpg

「うわぁ。こんなん初めて見たわぁ。」

そう言ってバシバシ写真を撮った。

テールマークがいかにも名古屋!の車両だった。



興奮しながら、ワコールの紙袋を手に

僕は帰途に着いた。
posted by smilykaz at 15:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真撮影会中学生編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107880469
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。