◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2008年10月05日

さよなら大沢君

CCF20081005_00000_edited.jpg

小学6年の日々も飛ぶように過ぎ、

年が明けて1983年(昭和58年)になった。

その頃には僕の周りには鉄っちゃんが

いっぱいになっていたが、

最初から鉄道ファンを公言し、

僕にも多大なる影響を与えた友達に

大沢達也くんがいた。(大澤達也かもしれない)



その大沢君が引っ越すことになった。

お父さんが生命保険会社で、

当時僕と同じ枚方市の社宅におられたが、

横浜に転勤が決まったのだ。



そんな大沢君との別れを惜しむ間もなく

卒業式が終わった。

実際のお別れは大沢君らしいものだった。

一人旅で青森に行って、

そこから横浜に向かうというのだ。



だから、僕たちは大阪駅まで

見送りに行くことになった。

彼が取った切符は日本海1号。

今から始まる旅の期待感で、

大沢君の目には涙はなかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大沢達也君をご存知の方いらっしゃいませんか?

実は、大沢君にお借りしたまま音信不通で

返せなくなってしまったものがあるんです。

個人情報をあまり公にはできませんが、

お心当たりの方、よろしければ教えてください。

*お名前:大沢(大澤かも)達也くん
*昭和45/4〜46/3生まれ
*鎌倉から枚方へ、そして
 枚方から横浜(東急田園都市線)へと転居
*ご両親と妹さんの4人家族だった。
*その夏、泊りがけで僕と友人がお邪魔しました


もし、大澤君ご本人が気付いてくれたら

最善なのですが、有力情報お待ちしています。



posted by smilykaz at 15:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107631531
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。