◆◇姉妹ブログ:ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館へもぜひお越しください◇◆

2012年01月21日

斜里バスでウトロへ

斜里駅前の斜里バスセンターから、バスが出て数分。

あっという間に広々とした野原の風景になった。

ぼんやりと外を眺めながら進むにまかせて行くつもりだったのだが、

バスの案内放送を聞いているとあることに気付いた。

「次は東一線。東一線。」・・・まったく反応なし。

そしてしばらくすると、「次は東二線。東二線。」・・・同じく反応なし。

さらに少し行くと、「次は東三線。東三線。」・・・。


そうだ。だだっ広いところで降りる人などいないが、目安としてバス停があり、

それは農道だか私道だか、とにかく道路の番号を呼び名としているようだ。

安易だともいえるが、位置関係を把握しやすいので結構良いかもしれない。


しばらく走ると峰浜という所に着いた。小さな子どもたちが恐らく兄弟で乗ってきた。


日の出というところから先は、そこまでの平坦さから一変して坂だらけになった。

山中に入りつつも時折オホーツク海が見えたりする景色の中を走っていく。

坂をのぼったり、下ったり慌ただしかったが、

高いところから見ると水平線でくっきりと空と海の青さが分かれている様子が美しく、

そのクリアな青に深く感動した。


さて、ここまで国道334号線を走ってきたバスだが、ここで迂回路に入っていった。

そしてカセットテープによる観光ガイド音声が流れ始めた。

「これからバスはオシンコシンの滝に向かいます」

なんだかお漬物を思い浮かべそうな名前だが、

自分の予定外の面白そうな所に案内してくれるということでワクワクした。

CCF20100401_00015.jpg
鉄道.COM  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ← 励みになります。「ポチ」 お願いネ!

 

トレインマーク ・デザインデータ製作 日本海ファクトリー





【PR】 通販  デザイン表札 は【日本海ファクトリー通販】

posted by smilykaz at 12:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高3北海道鉄道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

いざ、知床半島へ!

釧網本線斜里駅を出てすぐのところに斜里バスセンターがある。

ウトロに向かうバスはもうすでにバス停に停まっており、スタンバイOK。


このバスはJRバスではなく、斜里バスのため北海道ワイド周遊券でも乗れない。

だからバスセンター内に入って切符を別途購入した。

そして、すっかり暖かくなった陽気に誘われてソフトクリームも買ってしまった。


そうしてぺろぺろと味わっている僕だったが、なんだか痛い視線を感じた。

恐る恐るそちらに目をやると小さな子供がこっちをじっと見ている。

しかもまばたきもせずに・・・。

僕はどうにもこらえきれず、バスの時刻表だけもらってそこを去った。


やがてバスの出発時刻、10:10になった。

バスの左側座席にどっしりと腰を下ろし、右手で輪行袋を捕まえたまま

出発の時を待ったが、2分遅れで斜里バスセンターを出発した。


最初は斜里の街並み、商店街の中を通ったが、大きな交差点を過ぎると一変。

広々とした野原を走っていくような雰囲気だった。


 

鉄道.COM  

さてこのブログは今何位?   皆様のおかげです。ポチありがとうございます

 

【PR】 通販 反射材  ウェルカムボード は【日本海ファクトリー通販】

 


posted by smilykaz at 23:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 高3北海道鉄道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
鉄道COMへGO!  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。